いつものサイトロゴ

クリスマスリースをオリジナルで手作りしよう!

クリスマスの定番と言えばリースですね。

自分の部屋に飾る用でもいいし、人にあげても喜ばれるオリジナルリースは作って無駄になりません。

そんなクリスマスの定番アイテム、リースの手作りについて紹介していきます。

リースの制作手順

まずはダイソーなどで材料調達

基本的なパーツはダイソーやアートフラワーを扱っている店で売っています。

※こちらではダイソーのものを使用します。

リースの輪の部分、ベルやリボン、バラの花や木の実など様々なものがいくつかまとめて売っているので便利です。

本格的なものをネットショップで探すのも良いでしょう。






軽量粘土などでオリジナルな飾り作り

好きなキャラクター、自分のペットや何となく面白いものや可愛いものを軽量粘土で作ります。ここではパンダ親子とダイソーのバラの花を付けてみます。

 

針金などで固定して飾り付け

太めの針金か、裁縫用具の目打ちでで穴をあけて、そこにボンドを付けたアートフラワー用針金を入れて、リースに固定します。

アートフラワー用針金は紙が巻かれているので、木工用ボンドでカンタンに接着できます。針金をリースに巻いたりするのにはラジオペンチがあれば便利です。

飾り用のベルやリボン、花や木の実はもともと針金かひもがついているものが多いです。




オリジナルクリスマスリースの完成です

パンダ親子とバラの花をリースに付けてみました。ちょっとしたことでオリジナルなリースにできます。

ベースはダイソーのリースです。ベルやリボン、木の実や葉っぱはもともと付いていました。

なすび君やトマトちゃんとバラの花を付けた物も作ってみました。

こちらのベースはセリアのリースです。ベルやリボンと文字の部分はもともと付いていました。

まとめ

ちょっとしたものを作って付けるだけで、オリジナルな手作りリースにすることができます。

外で過ごすのが寒くなってくる季節、家の中でゆっくりとオリジナルな手作りリースを作ってみてはいかがでしょうか?