いつものサイトロゴ

粘土細工の作品ディスプレイのアイデアを紹介

粘土細工の作品は、作ってそのままでもいいですが、ひと工夫してもおもしろいです。
ちょっとした工夫でいろいろ展開が広がります。

コルクと合わせてみよう

コルクの板を切って、上に置くと雰囲気が良くみえます。温かみがある作品に仕上がったり、物によってはレトロな雰囲気を醸し出せますね。

 

ある程度厚みのあるコルクボードなら、組合せてみてもおもしろいです。

 

おうちや要塞もできるかも。

 

流木を使ってみよう

流木が手に入るなら、それに合わせて作ってみてもいいし、切って大きさを合わせてもいいし、これも気軽に作品に良い雰囲気を与えることの出来る素材ですね。

アイスクリームのふたに乗せてみる

夏にいっぱい出るアイスのふたもおすすめ。サイズ感もちょうどよく、安定感も非常に出るので作品展示にピッタリの舞台となります。

季節に合わせて作るのもいいですね。

ジャムのふたに乗せてみる

ジャムのふたなども、余っていたりするのでよいかもしれません。

ジャムのふたなど金属の場合は、Gボンドとかでないと、はがれやすいので注意してください。

粘土細工の作品ディスプレイのアイデアを紹介のまとめ

身近なものを使ったり、組み合わせたり。置き方だけでストーリーが広がっていきそうですね。