いつものサイトロゴ

大阪駅から京セラドーム大阪への行き方

野球観戦、ライブ、イベントなど、何かと行く機会のある京セラドーム大阪ですが、JR大阪駅からの行き方を紹介します。

電車でのアクセス方法

多くの人が使うのが電車でのアクセスですが、大阪メトロ(地下鉄)と、JR環状線でのアクセスがあります。

大阪メトロでのアクセス

1. 大阪メトロ御堂筋線梅田駅の1番ホームから、なかもず行または天王寺行に乗る

  ↓

2. 心斎橋駅で下車して、大阪メトロ長堀鶴見緑地線へ乗り換え、2番ホームから西大橋方面に乗る

  ※心斎橋駅で下車したら、北改札の近くから長堀鶴見緑地線へ乗り換えられます。改札を出ないように注意してください。地下深くへ行くエスカレーターで降ります。

  ↓

3. ドーム前千代崎駅で下車

  ①番出口から出る。

     ↓ 

4. 徒歩で京セラドーム大阪へ

料金と所要時間

料金:230円
時間:20分(平常時)

補足

JR大阪駅の御堂筋南口を出ればすぐに大阪メトロ(地下鉄)への階段があり、降りると梅田駅です。

 

JR環状線でのアクセス

1. 大阪駅1番乗り場で環状線内回りに乗る

  ↓

2. 大正駅で下車

  ※改札口は2つありますが、ほぼおなじ場所です。北側の改札口が京セラドーム大阪の方向になります。

  ↓

3. 徒歩で京セラドーム大阪へ

料金と所要時間

料金:180円
時間:25分(平常時)

補足

JR環状線は内回りと外回りがあり、おなじホームで反対側に行くので、間違えずに乗ってください。

おなじ1番乗り場から発車するJRゆめ咲線桜島行きは大正駅へ行きませんので、乗ってしまった場合は西九条駅で環状線に乗り換えてください。

JR大正駅は大阪メトロのドーム前千代崎駅よりも京セラドーム大阪から離れています。
大きな交差点もあり、信号待ちなども考えると少し徒歩の時間もかかってしまいますが、JRの場合は新幹線で来て大阪市内までのきっぷを持っているなら追加料金がかからないメリットがあります。

バスでのアクセス

1. JR大阪駅の御堂筋北口を出て、大阪シティバス乗り場のD乗り場で(ドーム前千代崎・大正橋経由)IKEA鶴浜行きのバスに乗る。

  ↓

2. ドーム前千代崎・大正橋で下車

  ※経由するバス停によって異なります。ドーム前千代崎の方が京セラドーム大阪に近いので時間にゆとりがあるならドーム前千代崎経由のバスの方がおすすめです。

  ↓

3. 徒歩で京セラドーム大阪へ

料金と所要時間

料金:210円
時間:30分(平常時)

補足

バスはその日の道路混雑状況で時間が掛かったりするので注意してください。

大阪シティバスの他の系統バスでもドーム前千代崎・大正橋へ行くことができますが、乗り換えがあるのでおすすめではありません。

タクシーでのアクセス

1. 桜橋口でタクシーに乗る

  ※桜橋口はJR大阪駅の出口の1つです。

  ↓

2. 京セラドーム大阪まで行く

料金と所要時間

料金:1800円位(約5キロ)
時間:20分(平常時)

参考タクシー大阪府のおよその運賃

補足

大阪駅の桜橋口から出ると、すぐにタクシー乗り場があります。

タクシーもバス同様に道路の混み具合で時間が掛かることがあります。5と10のつく日は道路が混みやすいです。

まとめ

電車の場合、帰りは野球やライブの時は混みますが、行くときには時間通りなので便利です。

帰りは駅が混雑するので、プリペイドカード、ポストペイカードがない人は切符をあらかじめ買っておいた方がいいでしょう。

電車の場合、京セラドーム大阪の最寄駅は今回ご紹介した「大阪メトロドーム前千代崎駅」「JR大正」以外に、阪神なんば線の「ドーム前駅」、大阪メトロ中央線の「九条駅」が公式サイトで紹介されています。

特に帰りはどの駅も混雑すると思いますので、混雑がどうしても耐えられないという方は、大阪メトロ千日前線「桜川駅」も歩けない距離でもないので、桜川駅を利用してみるのもおすすめです。※約1.3キロ、徒歩で13分程度です。

その他の詳細情報は公式サイトでご確認ください。